上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

DSCF2624-1.jpg 

 

心配していたお天気も気持ちよく晴れて、今日は小倉城祭りのお茶会へ行きました。会場はいつも通いなれているところですが、お茶会へ行くのは毎度楽しみなことです。本日は表千家と小笠原古市流の二席がかかっていました。古市流のお席の掛け軸は広寿山副泉寺のお坊さんの書で、『大道通長安』と書かれています。小さなことでも毎日続けていれば大きな収穫が得られる、の意味だそう。 

 

DSCF2612-1.jpg 

 

表千家流の席のお花は、宗全籠に名残りの花。秋も深まってきたので野原にある花を全部入れたと言う趣向です。

DSCF2616-1.jpg 

 

待合のお花も野にある花を入れた風情です。

 

DSCF2623-1.jpg 

 

古市流の席のお花、めずらしい酔芙蓉が入っていました。時間がたつにつれ、白い花の色がお酒に酔ったようにピンク色に染まっていきます。

 

DSCF2615-1.jpg  

 

茶室玄関のお花です。私達の背丈ほどもありそうなお花でした。これまた秋を感じる実のついたお花でした。

スポンサーサイト
2008.10.11 Sat l 茶道 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsubarasado.blog110.fc2.com/tb.php/21-d0fea9d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。